展覧会

久留米市美術館開館記念
九州をあそぼう ダンボールアート遊園地 in くるめ

2016.11.19(土) ‒ 2017.01.22(日)

九州をあそぼう ダンボールアート遊園地 in くるめ

久留米市美術館にダンボールの遊園地がやってくる。タイヤのゲートをくぐると、みんなを待っているのは山笠のめいろや阿蘇山のすべり台。楽しく遊びながら九州をぐるっとひと回りしてみよう。スタンプラリーもあるよ。

展覧会の見どころ

チャンピオンズ(テレビ東京)などでおなじみのダンボール王 岡村剛一郎が驚きの発想と技術によって生み出すダンボールアートの世界をご紹介します。
今回のテーマは「九州」。九州各県の見どころをダンボール製の遊具に仕立て、1部屋1県、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄をテーマとし8部屋で展開します。九州の地理や文化もご紹介するパネルも設置。ぜひご家族でお楽しみください。

写真:過去の展覧会の様子 坂本繁二郎《放水路の雲》
岡村剛一郎のプロフィール
2003年「TVチャンピオン・第3回ダンボールアート王選手権」(テレビ東京)で準優勝。2009年第3回キッズデザイン賞2009・コミュニケーションデザイン部門にて「キッズデザイン賞」受賞。同年「チャンピオンズ」(テレビ東京)にダンボール王として出演。現在hacomo株式会社・最高執行責任者(COO)。「ハッピーコミュニケーション」をコンセプトに、ダンボール工作のイベントやワークショップを通して、子ども達の創造性を育む活動を展開している。

基本情報

会期
2016.11.19(土) - 2017.01.22(日)
会場
久留米市美術館 本館1階
入館料
個人
3歳以上 500円
2歳以下 無料
  • *障害者の方は手帳をご提示いただきますと、ご本人と介護者1名が一般料金の半額となります。
  • *小学生以下は保護者同伴
主催
久留米市美術館、RKB毎日放送
スペシャルパートナー
株式会社ブリヂストン
特別協賛
学校法人久留米大学、株式会社筑邦銀行
協賛
瞬報社写真印刷(株) 九州支店
後援
久留米市教育委員会、毎日新聞社、朝日新聞社、読売新聞社、西日本新聞社
企画協力
文化企画
ページの先頭へ