事業協賛について

石橋文化センター・久留米市美術館 事業協賛のお願い

事業協賛イメージ
事業協賛イメージ

石橋文化センターは、1956年(昭和31年)に株式会社ブリヂストンの創業者、石橋正二郎氏により郷土久留米市に建設寄贈された総合文化施設です。石橋文化センターの中核施設として開館した石橋美術館は、2016年秋に「久留米市美術館」へと名称を変え、「とき・ひと・美をむすぶ美術館」をビジョンとして新たにオープンしました。
公益財団法人久留米文化振興会は久留米市美術館の管理運営を担う指定管理者として、美術館事業と園内イベントとの連携や、園内を市民の創作活動や芸術体験の場にするなど、石橋文化センター全体をひとつのミュージアムと捉えた活動を展開してまいります。新たな「楽しみと幸福(しあわせ)の時間」を創出する当財団の事業にご理解いただき、ぜひご協賛を賜りますようお願い申し上げます。

公益財団法人久留米文化振興会

事業協賛の各メニューなど詳細については、下記までお問い合わせください。

■事務局
久留米市美術館内
公益財団法人久留米文化振興会 美術館総務課
〒839-0862 福岡県久留米市野中町1015
TEL:0942-39-1131  FAX:0942-39-3134

協賛企業等一覧

私たちは、石橋文化センター・久留米市美術館の事業を応援します。

スペシャルパートナー

株式会社ブリヂストン

オフィシャルパートナー

  • 久留米大学

  • 筑邦銀行

  • 森光商店

キャンパスパートナー

久留米大学

一般協賛

ページの先頭へ