教育普及事業

インスタレーション「繁⼆郎さんの雲」(2019年5⽉)

教育普及事業について

当館では美術や展覧会について理解を深め、より楽しんでいただくための活動を行っています。
ぜひイベント欄で情報をチェックし、お気軽にご参加ください。

*イベントによっては対象が限定されていたり、事前申込が必要なものがあります。

講座・ワークショップなど

美術講座

  • 外部から招いた専門家や、当館学芸員が講師をつとめ、展覧会に関連した講座を行います。

ワークショップ・イベント

  • アーティストや、当館学芸員、ボランティアが講師をつとめ、気軽に参加できるワークショップやイベントを行います。

    イベント一覧

ワークシート等の配布

  • (2019年7〜9月配布)
    (2019年9月〜配布)

    展覧会鑑賞をサポートするワークシートやクイズシートなどの印刷物を制作し、来館者に配布します。

    配付中ワークシート

学校団体受入事業(スクールプログラム)

  • 久留米全市の中学校鑑賞事業の受入ほか、鑑賞希望の小中学校の団体受入を行っています。ボランティアが鑑賞をサポートします。

    *現在はコロナウイルス感染症拡大防止の観点から休止しています。今後ご希望される場合は、美術館にお問い合わせください。

美術館サポートボランティア

  • 当館では3年毎にサポートボランティアを募集し、現在40名のサポートボランティアが在籍しています。美術館や展覧会、作家について学びながらギャラリートークをしたり、学校団体受入、ワークショップ・イベントのサポートなどを行っています。

    *現在はコロナウイルス感染症拡大防止の観点から休止しています。
    *次回の募集時期は未定です。

ブンカセン太くんとペン・リン・カン

石橋文化センターのキャラクターです。夏休みのこども向けプログラムなどで活躍中です。

  • ブンカセン太くん

    石橋文化センターの象徴、ペリカン噴水から生まれた好奇心旺盛な男の子。文化や歴史、芸術に触れ、元気に大きく育っていきます。

  • ペン・リン・カン

    ブンカセン太くんの周りでいつも賑やかにしているペリカン仲良し3人組。たくさんのワクワク・ドキドキを運んできてくれます。

ページの先頭へ