イベント

坂本繁二郎旧アトリエ公開

3月30日(土)、31(日) 5月3日(金・祝)、4日(土・祝)、5日(日・祝)、6日(月・振) 11日(土)、12日(日)、6月8日(土)、9日(日)

  • 申込不要
  • 場所:坂本繁二郎旧アトリエ

坂本繁二郎は久留米出身の画家。フランス留学後八女にアトリエを構え、晩年まで八女で制作を続けました。文化センター内にはそのアトリエが移築されており、坂本の制作の様子を偲ぶことができます。
アトリエは期間限定で公開しております。
3月末、「没後50年 坂本繁二郎展」の会期中(4/6-6/9)の公開日は下記の通りです。園内の桜やバラなどの美しい花々、展覧会をご覧になったあとは、ぜひアトリエまで足を伸ばしてお楽しみください。

〇3月30日(土)、31(日)
5月3日(金・祝)、4日(土・祝)、5日(日・祝)、6日(月・振)
6月8日(土)、9日(日)

時間:11:00-15:00
アトリエトーク:①11:30-11:50 ②13:30-13:50
美術館ボランティアが坂本繁二郎やアトリエについてお話します。

 

〇5月11日(土)、12日(日)
時間:11:00-15:00
アーティストオーギカナエ氏が坂本繁二郎がえがいた「雲」をイメージしたインスタレーションを制作し、公開します。

ページの先頭へ