施設案内

施設のご紹介

石橋文化センターは、1956(昭和31)年に株式会社ブリヂストンの創業者である石橋正二郎・名誉市民から郷土久留米市に寄贈されました。バラやツバキなど四季折々の花が彩る広大な庭園を有し、久留米市美術館をはじめ、音楽ホールや図書館を備える複合文化施設です。花と緑にあふれた園内は、市民の憩いの場として、芸術文化の拠点として、多くの人々に親しまれています。

園内マップ
  • 久留米市美術館
    久留米市美術館

    前身の石橋美術館の活動を引き継ぎ、「とき・ひと・美をむすぶ美術館」として2016年11月に開館。九州の近代洋画を中心としたコレクション形成を進めているほか、多彩な企画展やワークショップ等を開催しています。

  • 石橋正二郎記念館
    石橋正二郎記念館

    (株)ブリヂストン創業者、石橋正二郎の社会的・文化的功績や、郷里久留米に寄贈した石橋文化センターの変遷などを紹介する施設として、2016年11月に開館。映像や音声等マルチメディア資料の他、正二郎にゆかりのある絵画作品等も展示しています。

  • 石橋文化ホール
    石橋文化ホール

    コンサートホールとして設計の粋を尽くし、世界的アーティストからも高い評価を得ています。コンサートの他、講演会やお遊戯会など様々な催しにご利用いただいています。

  • 久留米市立中央図書館
    久留米市立中央図書館

    石橋文化センターにある中央図書館は、久留米市内の10の図書館施設の中で一番大きな図書館です。

  • 石橋文化会館
    石橋文化会館

    コンパクトで利便性が高く、小規模の発表会や講演会などにご利用いただいています。座席を取り除いて展示会などのイベントやレセプションなどにもご利用いただけます。

  • 楽水亭 カフェ&ギャラリーショップ
    楽水亭 カフェ&ギャラリーショップ

    日本庭園を望むカフェ&ギャラリーショップ。「楽水亭」という名前は、建設・寄贈者であり、(株)ブリヂストンの創業者である石橋正二郎氏の揮毫「楽山愛水」に由来しています。

  • 文化センター共同ホール

    文化センター共同ホール

    多目的ホールとして、コンサート・各種発表会・演劇・研修会などにご利用いただいています。手頃なキャパシティから、舞台と客席の一体感が特色です。

  • 久留米市野中生涯学習センター

    久留米市野中生涯学習センター

    久留米市野中生涯学習センターでは、市民一人ひとりが生きがいを持ち、自主的かつ自発的に学習活動に取り組んでいけるよう、学習の場・機会・情報を提供し、生涯学習を推進します。

庭園・バラ園のご紹介

石橋文化センターには、開園間もない頃よりバラ園があり、バラは石橋文化センターのシンボル的な花となっています。

  • 日本庭園

    日本庭園

    石橋正二郎氏自らの構想による回遊式の日本庭園。耳納連山の山石も使用され、四季折々の豊かな表情を見せます。初春の梅、初夏の新緑、秋の紅葉の時期は特におすすめです。

  • バラ園

    バラ園

    香り高い品種を集めたバラ園では、小道を巡りながら、多種多様なバラの香りや、色や形の違いを楽しめます。著名人にちなんで名づけられた品種を集めたバラ園で、その人物のイメージと重ね合わせながら鑑賞するのも楽しいでしょう。

  • つばき園

    つばき園

    2010国際ツバキ会議において「国際優秀つばき園」に認定。
    久留米のツバキ、世界のツバキ、香りのツバキなど、5つのゾーンで多種多様なツバキを紹介しています。

  • 憩の森

    憩の森

    「みどり香るまちづくり」企画コンテストにおいて、『環境大臣賞』を受賞。芳香木などを植栽し香り豊かな「癒しの空間」を演出。香りの良い植物か植えられ、のんびりゆったりと時間を過ごすことができる癒しの空間です。

ページの先頭へ