施設利用をご希望の方

石橋文化ホール

石橋文化ホール

施設概要

石橋文化ホール

客席 ワンスロープ形式 固定席 1,077席
補助席98席(後通路 26 オケボックス 72)
車椅子スペース6席
舞台 間口18m 奥行き8m プロセニアム高さ9m
オーケストラピット 間口14m 奥行き3m
楽屋 楽屋1 8.5㎡ 定員=2名 ソファー=2
楽屋2 16.8㎡ 定員=4名 ソファー=4
楽屋3 16.8㎡ 定員=4名 ソファー=4
リハーサル室棟楽屋 楽屋1 22㎡ 定員=2名 ソファー=2
楽屋2 22㎡ 定員=4名 ソファー=4
楽屋3 29㎡ 和室(12畳)定員=8名
座卓=2 座布団=20

石橋文化ホールリハーサル室

面積 92㎡
設備
  • グランドピアノ=1台
  • 壁面鏡
  • 長机=10台
  • 折りたたみ椅子=75脚

ご利用料金

基本使用料金

  • 1.石橋文化ホールの基本使用料金は「石橋文化ホール基本使用料一覧」のとおりです。
  • 2.時間区分は午前(9:00~12:00)・午後(13:00~17:00)・夜間 (18:00~22:00)の3区分です。
    1時間単位でのご利用はできません。
    各時間区分を連続あるいはまたがって使用する場合は、それぞれの金額を合算した額が使用料金となります。
  • 3.使用時間内には、準備・リハーサル・後片付けなどその催しに必要な時間の全てを含みます。
  • 4.入会金・会費・月謝・カンパ・募金・資料代などは、入場料またはその一部とみなします。
  • 5.営利行為とは、商品・製品その他有形無形を問わず、これらの宣伝、販売、予約受付などを行うことをいいます。
    また、非営利法人以外の法人等の利用はこれとみなします。
  • 6.営利行為を伴う場合でも、準備・リハーサル等、客席その他へ観客などの入場者がない場合は、区分[1]の料金となります。

石橋文化ホール基本使用料一覧(単位=円 消費税等10%込)

利用区分 9~12時 13~17時 18~22時
石橋文化ホール [1] 入場無料で、営業・宣伝など営利行為を伴わない場合 平日 8,690円 13,200円 17,400円
土日休日 11,880円 18,070円 24,000円
[2] 入場無料で営利行為を伴う場合、および入場が1,000円未満の場合 平日 21,750円 33,000円 43,560円
土日休日 29,670円 44,470円 59,400円
[3] 入場料 が1,000円以上の場合 平日 30,360円 46,200円 60,720円
土日休日 40,920円 61,860円 82,470円
ラウンジ 非営利目的 平日 4,320円 6,600円 8,030円
土日休日 5,910円 9,020円 11,990円
営利目的 平日 6,490円 9,890円 12,050円
土日休日 8,870円 14,710円 17,990円
リハーサル室   平日 910円 1,320円 1,830円
土日休日 1,320円 1,950円 2,640円

[備考]

■12~13時、17~18時の使用について
区分を連続あるいはまたがって使用する場合を除いて、12:00~13:00、17:00~18:00の時間帯はご利用できません。
(使用できない例:9~13時、9~18時、12~22時、17~22時等)
■使用時間を繰り上げ、もしくは延長した場合の使用料金について
使用当日、特別の事由があり、管理上支障がない場合に使用時間の繰り上げ、延長をを許可します。
・1時間以内のときは、当該時間区分の30%、1時間を超えるときは、当該時間区分の100%
■開館時間外(7~9時、22~24時)の使用料金について
特別の事由があり、管理上支障がない場合に時間外の使用を許可します。
使用料金は次のとおりです。
・30分につき、当該夜間区分の40%
■キャンセルについて
使用許可を受けると許可された内容を変更することはできませんので、申込み前に十分な検討をお願いします。
万一、日時・会場を変更することになったときは、直ちに申し出てください。
この場合は一旦取り消しの手続きを行った後、あらためて申込みすることになります。
基本料金は、取り消しの届け出があった日から使用日までの期間に応じて一部を還付いたします。
  • (1)使用日の180日前まで70%
  • (2)同30日前まで50%
  • (3)同7日前まで20%
■ラウンジ使用料金について
展示など、休憩スペース以外の目的で使用をする場合、料金が発生します。
また、ラウンジのみのご利用はできません。

空調使用料金

  • 1.石橋文化ホールの空調使用料金は「石橋文化ホール基本使用料一覧」のとおりです。
  • 2.時間区分は午前(9:00~12:00)・午後(13:00~17:00)・夜間 (18:00~22:00)の3区分です。
    1時間単位でのご利用はできません。
  • 3.各時間区分を連続あるいはまたがって使用する場合は、それぞれの金額を合算した額が使用料金となります。
  • 4.各時間区分を延長した場合の使用料金は、1時間につき当該時間区分の30%となります。

石橋文化ホール空調使用料一覧(単位=円 消費税等10%込)

9~12時 13~17時 18~22時
石橋文化ホール 冷房 23,100円 30,800円 30,800円
暖房 21,430円 28,600円 28,600円
ラウンジ 冷房・暖房 1,630円 2,200円 2,200円
リハーサル室 冷房・暖房 2,960円 3,950円 3,950円

附属設備使用料

  • 1.石橋文化ホールの附属設備使用料金は「石橋文化ホール附属設備使用料一覧」のとおりです。
  • 2.各料金は1区分の金額です。区分を連続あるいはまたがって使用する場合は、各区分の金額を合算した額が使用料となります。
  • 3.各時間区分を延長した場合の使用料金は、1時間につき30%となります。

音響設備

石橋文化ホール附属設備(音響)使用料一覧(単位=円 消費税等10%込)
項目 単位 金額
拡声装置(カゲマイク1本) 1式 4,000円
マイクロホン 1本 760円
ステレオマイク 1本 1,100円
ワイヤレスマイク 1ch 1,630円
エレベーターマイク 1本 1,100円
ライン入・出力 1Cir 530円
テープデッキ(カセット) 1台 1,100円
CDプレイヤー 1台 1,100円
MDレコーダー 1台 1,100円
モニタースピーカー 1台 760円
エフェクター 1式 1,100円
PA装置一式持込料 1式 3,300円
PA電源 1KW 260円
三点吊装置 1式 700円
移動用ミキサー卓(24ch) 1台 5,500円
移動用ミキサー卓(12ch) 1台 1,100円

照明設備

石橋文化ホール附属設備(照明)使用料一覧(単位=円 消費税等10%込)
項目 単位 金額
調光装置 1式 4,000円
ボーダーライト(第1) 1回路 530円
ボーダーライト(第2) 1回路 430円
ホリゾントライト(アッパー) 1列 2,130円
    〃   (ロアー) 1列 1,710円
フロントライト 1組 1,310円
バルコニーライト 1組 1,310円
シーリングライト 1列 2,260円
移動器具(500W) 1台 210円
移動器具(1000W) 1台 260円
移動器具(パーライト) 1台 370円
移動器具(ITO) 1台 870円
移動器具ソースフォー) 1台 870円
効果器具(AC) 1組 1,530円
効果器具A(ミラーボール、ドラムマシン、波マシン) 1台 1,100円
効果器具B(ディスクマシン、センタレスマシン) 1台 1,630円
ストロボ 1式 1,100円
CQストリップライト 1本 310円
ブラックライト 1本 310円
ピンスポットライト 1台 2,200円
カラーチェンジャー 1台 370円
器具持込み 1KW 260円

舞台設備

石橋文化ホール附属設備(舞台)使用料一覧(単位=円 消費税等10%込)
項目 単位 金額
グランドピアノ 1台 11,000円
グランドピアノ(リハーサル室) 1台 1,100円
電子ピアノ 1台 1,100円
指揮台(指揮者用譜面台付) 1台 530円
指揮者用譜面台 1本 210円
ソリスト用譜面台 1本 210円
折りたたみ譜面台 1本 50円
譜面灯 1灯 50円
ひな段(3段組) 1式 5,500円
 〃 (大)8×6 2.5高 1台 510円
 〃 (中)7×5 1.6高 1台 430円
反響板 1式 3,270円
所作台(2区分以降使用料50%) 1式 6,600円
平台 1枚 210円
開き足(2.4,1.7) 1枚 30円
箱馬 1個 20円
金屏風 1双 1,610円
緋毛氈 1枚 210円
めくり台 1台 100円
演台 1台 530円
卓話台 1台 210円
ホワイトボード 1台 210円
折り脚テーブル 1台 100円
折りたたみ椅子 1脚 50円
吊り物バトン 1本 210円
紗幕/松羽目幕 1枚 530円
大黒幕 1枚 310円
ホリゾント幕 1枚 310円
バレエマット 1式 5,500円
ドライアイスマシーン 1台 1,630円
スモークマシーン 1台 2,200円
オーケストラボックス 1式 1,870円
コンセント 1口 150円
パーテーション(1日料金) 1枚 520円
ジョーゼット(1日料金) 1式 22,000円
地かすり(1日料金) 1枚 5,500円
コントラバス用椅子 1脚 150円
吊看板台(パネル) 1枚 520円
ケコミ 1式 520円

映像・その他の設備

石橋文化ホール附属設備(映像・その他)使用料一覧(単位=円 消費税等10%込)
項目 単位 金額
映写スクリーン 1台 1,100円
※移動用スクリーン 1枚 530円
シャワー室 1室 1,630円
上敷 1枚 210円
※レーザーポインター 1本 530円
手元灯 1灯 50円
※移動式拡声装置(ワイヤレスマイク1本含む) 1式 1,630円
※プロジェクター(6000lm)(2区分以降使用料50%) 1台 10,470円
※プロジェクター(3000lm) 1台 3,740円
※プロジェクター(1600lm) 1台 1,980円
スライド台 1台 440円
BDプレーヤー 1台 1,100円
DVDプレーヤー 1台 1,100円
  • ※印は研修室・会議室でも使用できます。諸設備の金額は1区分の使用料です。

看板制作・花・お弁当等

面倒な発注作業を、打ち合わせ時に当施設がまとめて代行します。

看板類

大きさ、文字数、枚数により料金が変わります。

看板類料金表(単価=円 消費税等10%込)
項目 仕様 金額
正面玄関吊り看板 縦4尺(約120cm)×横6間(約1080cm) 108,000円~
舞台吊り看板(文字原稿) 縦3尺(約90cm)×横4間(約720cm) 28,280円~
舞台吊り看板(文字原稿+地塗り) 31,520円~
舞台吊り看板(インクジェット) 42,890円~
けんすい幕 縦450cm×横75cm 14,910円~
予告板(文字原稿) 縦6尺(約180cm)×横3尺(約90cm) 12,130円~
予告板(文字原稿+地塗り) 15,370円~
予告板(インクジェット) 19,440円~
ロゴ・マーク   3,240円~
立看板足付(標準) 縦6尺(約180cm)×横3尺(約90cm) 13,680円~
立看板足付(大) 縦9尺(約270cm)×横3尺(約90cm) 16,760円~
式次第 縦90cm×横180cm 12,130円~
めくり 縦146cm×横34cm 4,320円~
立て札 縦50cm×横30cm 6,480円~
CPパネル 縦30cm×横90cm 6,480円~
名札 縦50cm×横30cm 2,410円~

ピアノ調律

調律は原則として当館の指定調律師より選択していただきます。

ピアノ調律料金一覧(単位=円 消費税等10%込)
項目 仕様 金額
調律料 調律時間は1台につき約3時間必要です。 22,000円
コンサート立会い料 本番時間に調律師に立ち会ってもらいます。 12,350円
監督料 指定調律師以外の調律師を依頼される場合 1時間3,660円

花・松・その他

花・松・その他料金一覧(単位=円 消費税等10%込)
項目 単位 金額
演台花   5,000円~
松借用料   11,000円~
花束   3,000円~
録音用MD 74分 1枚 610円
録音用CD 80分 1枚 300円
イベントフィルム(テーブルクロス) 折足テーブル1台分 1,100円
カラーフィルター 1枚 480円
幕板付テーブル 1台 310円
サインスタンド 1本 520円

お弁当・コーヒー・ケータリング・パーティー

ホールや会議室をご利用のお客様に対しまして、お弁当やお飲み物のご注文を承っております。
ご予算に応じて、ご希望のお時間に会場までお届けいたします。
また、会議やイベントの際のパーティも、ご希望に応じて会場設営から片付けまで承ります。
お気軽にご相談ください。

メニュー
幕の内弁当 600円~ ※価格はご予算に応じます
※お客様の年齢層、好み等に合わせたご注文も承ります
松華堂弁当 1,000円~
コーヒー 400円 (5杯以上より承ります)
ジュース 400円
  • ※メニューは季節により変わります。
  • 幕の内弁当(800円) 幕の内弁当(800円)
  • 幕の内弁当(1500円) 幕の内弁当(1500円)

ご利用案内

お問い合わせからご利用までの流れ

<使用前>
1.お問い合わせ
お電話にてご希望の施設・日時の空き状況をご確認ください。ご利用内容により、会場・使用時間等をアドバイスいたします。
2.お申し込み
直接ご来館になり所定の申請書にて手続きをお願い致します。
※遠方からお申し込みの方で、直接ご来館が困難な場合はご相談ください。
3.審査・使用許可書の発行
申請内容について審査します。
許可されたものには基本使用料の納付後、使用許可書を発行します。
4.打合せ

舞台スタッフとの打合せ

文化ホール・共同ホール・小ホールをご利用の場合、
催し物をスムーズに進行させるために、舞台の準備や内容について打合せをします。

看板・花・お弁当等の受注

面倒な発注作業を、打ち合わせ時に当施設がまとめて代行します。
看板、ピアノ調律、花束などの注文を承ります。
お弁当、コーヒーなどの注文を承り、ご指定の時間に会場までお届けいたします。
また、催事終了後のパーティー等、ご希望に応じて会場設営から片付けまで承ります。
<使用当日>
5.使用許可書の提出
使用許可書の提出をお願いします。
文化ホール・共同ホール・小ホール以外のご利用は、事務室にてカギをお渡しします。
終了後は現状復帰をしてカギのご返却をお願いいたします。
6.附属設備使用料の精算
当日使用した附属設備の精算を現金にて行ってください。(17:00まで)

お申し込みに際して

施設使用時間
使用時間は午前9時から午後10時までです。
使用時間は会場の準備・リハーサル・後始末に必要なすべての時間が含まれます。
時間区分は午前(9:00~12:00)・午後(13:00~17:00)・夜間 (18:00~22:00)の3区分です。
1時間単位でのご利用はできません。
区分を連続あるいはまたがって使用する場合を除いて、12:00~13:00、17:00~18:00の時間帯はご利用できません。
休館日
月曜日(祝日、振替休日と重なる場合は開館)
年末年始(12月28日~1月3日)
その他管理上、臨時に休館することがあります。
申込受付期間・申込方法
文化ホール・共同ホール・小ホールは、使用希望日の12ヶ月前の月の1日から使用希望日の7日前まで受付いたします。
市民ギャラリー「みゅ~ず」は、使用希望日の6ヶ月前の月 の1日から使用前日まで受付いたします。
その他の施設は使用希望日の6ヶ月前の同日から使用前日まで、ただしホールと同時に使用するときはその限りではありません。
受付時間は開館日の午前9時から午後5時までです。受付は先着順とします。
受付開始日が休館日のときはその次の開館日から、最終受付日が休館日のときは直前の開館日まで受付いたします。
電話・郵便などでのお申込みは受付いたしておりません。
直接ご来館になり所定の申込書にて手続きをお願いします。(お申込みには基本料金が必要です。)
ただし、使用希望が競合する場合は、受付開始日の午前9時00分までの来館者により抽選を行い、申請者を決定します。
連続使用期間
文化ホール・共同ホールは6日まで、市民ギャラリーは火曜日から日曜日までの6日間、その他の施設は4日まで連続して使用できます。
使用許可書の発行と使用許可ができない場合
使用許可書は審査終了後、使用料の納入時にお渡しします。 次の場合は、施設の使用許可はできません。
  • (1)公益を害すると認められるとき。
  • (2)秩序をみだすおそれがあると認められるとき。
  • (3)施設設備を損傷するおそれがあると認められるとき。
  • (4)施設の管理上、支障があると認められるとき。
使用権の譲渡等の禁止・使用停止
会場の使用権利は、他人に転貸したり使用目的を変更して使用することはできません。
規程・使用許可条件およびこれらに基づく職員の指示に従わないときは、使用停止または使用許可を取り消すことがあります。
使用許可の変更、取り消し
使用許可を受けると許可された内容を変更することはできませんので、申込み前に十分な検討をお願いします。
万一、日時・会場を変更することになったときは、直ちに申し出てください。
この場合は一旦取り消しの手続きを行った後、あらためて申込みすることになります。
基本料金は、取り消しの届け出があった日から使用日までの期間に応じて一部を還付いたします。
  • (1)使用日の180日前まで70%
  • (2)同30日前まで50%
  • (3)同7日前まで20%
使用前の打合せ(ホール使用時のみ)
催し物を円滑に進行させるために、使用日の3~5週間前までに舞台進行・照明・音響・場内警備計画など必要事項の打合せを行います。
打合せ日については期日が近まりましたら、担当スタッフより連絡させていただきます。
(打合せには、催し物の全体が把握できるプログラムなどの資料が必要です。)
各種届出
各施設の使用に際し、必要に応じて各種届出をしてください。
  • 募金、カンパ、およびそれに類する行為
  • 物品の販売、宣伝もしくはこれに類する行為
  • レーザー光線等特別の設備の持込および設置
  • 禁止行為(喫煙、裸火の使用、危険物の持ち込み)の解除
  • スモークマシンの使用等、火災とまぎらわしい行為
  • 著作権の使用→日本音楽著作権協会九州支部
使用許可書の提示
使用当日は、必ず使用許可書を職員に提示してから施設の使用を始めてください。
要員の確保と会場及び楽屋の管理
使用者は必ず会場責任者を選任し、入場者の整理・案内・警備等に必要な係員を配置してください。
使用施設における火災・盗難等の事故による被害については使用者の責任となります。責任を持って管理してください。
万一の災害に備えて、使用者は非常口や誘導方法をあらかじめ関係者や入場者に周知しておいてください。
立入検査
使用者は職員が職務執行のため立入検査をするときは、これを拒むことはできません。
原状回復
使用許可を受けた施設内の器具・機材は、使用終了後は原状に回復し職員の点検を受けてください。
持ち込み器材は終了後ただちに撤去してください。
又、諸設備器具類を破損・紛失した場合は実費相当分を弁償していただきます。
守っていただくこと
使用者は、次のことを守っていただくとともに、入場者にも同様に徹底してください。
  • 消防法上、定員を超える入場は禁止されています。
  • 定められた場所以外での喫煙、火気の使用はできません。
  • 許可のないビデオや写真の撮影、録音はしないでください。
  • 許可なく募金、物品の販売、宣伝等はできません。
  • 許可のない施設、備品等を使用しないでください。
  • 許可された場所以外への貼紙、釘打ち、看板設置等はできません。
  • 備品(テーブル・椅子等)を館外へ持ち出すことはできません。
  • 危険・不潔な物品又は動物(補助犬を除く)等、他人に迷惑をかける恐れのあるものを持ち込まないでください。
  • 定められた場所以外での飲食はできません。(ホール客席での飲食はできません。催し物の運営上必要な場合は、あらかじめご相談ください。)
  • 騒音や大声を発したり、暴力を用いる等、他人に危害や迷惑を及ぼす行為をしないでください。
  • 催し物の広報・宣伝は、使用許可書を受け取ってから開始してください。
  • 非常口、通路、消火設備の付近に物を置いたりテーブル、椅子を配置しないでください。
  • 音響、照明、ビデオ撮影、お弁当、会場設営等専門の業者が入る際は、事前にご相談ください。
  • 使用の際に出たゴミ、その他持ち込まれた物はすべてお持ち帰りください。
注意事項
駐車場には限りがあります。なるべく公共の交通機関をご利用ください。
ページの先頭へ